ドレスセレクトの極意!どんな花嫁像になりたいか考えてみよう


永遠の正統派スタイルで!

結婚式の準備において、ドレスを選ぶときには、自分がなりたい花嫁像をある程度イメージしておくことが大事です。例えば、上質な質感でクラシカル、品格がある気高い花嫁を目指すなら、王道ロイヤルがぴったりでしょう。伝統の格式に重きを置いた花嫁になりますよ。両親やそれ以上の世代に、愛されやすいスタイルで、大聖堂などの挙式にとてもマッチします。

愛され度抜群のスタイルで

物語の中の憧れのプリンセスのようなイメージでいきたいのなら、愛されスイートスタイルがいいでしょう。ビッグフォルムのスカートにフリルやリボンなど、スイートなディテールにこだわったドレス選びになります。ただし、ビッグフォルムは、ボリュームのバランスに注意して選んでいくと、より魅力的に仕上がりますよ。

新時代のエレガントスタイルで

絶妙な抜け感のある感じにしたいのなら、おしゃれエレガントを目指すといいですよ。海外デザイナードレスを着たいけれど、ナチュラルさやモードさがちょっと気になるという人にぴったりのスタイルです。ほどよい上品さを演出するため、トレンドのディテール使いに着目して選んでいきましょう。

大人っぽくフェミニンなスタイルで

海外ブライズのように、スタイリッシュな花嫁を目指すのなら、大人グラマラススタイルがあいますよ。カーヴィなボディラインや開きの大きなデザインなどが特徴のものを選んでいくといいでしょう。近年、白ドレスから白ドレスにお色直しをすることが増えていますが、イメージをガラリと変える二着目の白ドレスの候補にもぴったりです。

郡山の結婚式場は、完全貸し切りの邸宅風ゲストハウスが人気です。英国風から地中海をイメージしたガーデンなど多彩な式場があり、二人の選択肢が広がります。