こだわりの詰まった式にしたい!評価を気にせずに身内婚


一軒屋レストランや料亭でおもてなし

これまでたくさんの式に出席し、目が肥えているゲストたちにがっかりされないか、他人からの評価が不安で、二人らしい演出ができなかったというカップルもたくさんいます。自分たちの式のはずなのに、ゲストの数が多いほど、いろんな人の意見を取り入れて、まとめていくのは難しくなります。それならば、あえて、少人数でできる身内婚というのもいいでしょう。普段から気兼ねなく接している家族や親族に、身内と呼べるような友人などを招待します。特別感のあるレストランや料亭でのウエディングで、感謝の気持ちを表現していきましょう。

身内婚でしかできない演出を

身内婚では、招待状にオリジナリティを出せば、式がもっと楽しくなります。当日にゲストにつけてもらいたい蝶ネクタイやリボン、カジュアル婚にするのなら、オリジナルTシャツを事前に製作して招待状に同封すれば、当日にゲスト全員でリンクコーデもできるので、写真映えもアップします。また、15名から30名くらいの人数で、一番盛り上がるのは、参加型のイベント演出です。花嫁のブーケを当日に、新郎とゲストでつくりあげたり、ケーキの装飾の仕上げをしたり、会場が一体になる演出を心がけましょう。また、ゲストごとに思い出を絡めた撮影ブースをつくってもいいでしょう。家族、友人ともに一番印象に残っている思い出にちなんで、ブースを作り上げていきます。話題も弾むような個別ブースをつくることができるのは、少人数で、よく知り得た人たちの集まる身内婚ならではのことですよ。

おしゃれな外観の建物も多く、料理も美味しい福岡の結婚式場。地下鉄やバス等も多く、アクセスの良さも魅力的です。